フォト

2018年と2019年の孫たち

  • ソーメン流し
    フィリピンに二人、京丹後に二人の孫達の成長記録。大きくなるとネットに流せないですから、主に幼い孫達中心です。

8月の花

  • 2019年玉スダレ
    暑さにも負けずに楽しませてくれる健気な我が家の植物たち。花が咲いている状態ばかりではなく、切り戻した紫陽花の緑やゴーヤの実も楽しみ。でも朝顔はいつ咲くのかな? 咲かないのかな?

7月の花

  • 2019年初のツルムラサキの花と実
    我が家の2018年と2019年の花です。珍しい緑色の紫陽花も咲いています。

6月の花(2019年)

  • 紫陽花コンペイトウらしい
    待望の紫陽花の季節到来です。

10月の花

  • 緑のアジサイいつまで?
    秋らしくなった我が家の庭。初めてのマキの実です。

9月の花

  • 緑色のアジサイも秋色に
    暑い暑いと言いつつ過ごした夏ももうすぐ終了です。

大好きなバッグ

  • 両側から開けられるのが嬉しい籠
     バッグが好きなので、手は二本しかないのにその十倍以上のバッグを所有し、押入れの4分の一以上を占めています。 付録のバッグが欲しくてほとんど毎月雑誌を買うので、どんどんたまります。しまっておかないで、どんどん使わなくちゃね。

2019年8月21日 (水)

イカのカレー味のマリネ

P_20190819_215110  昨日頑張ってもう一個チャームを作りました。JR君の分。旦那さまと息子にクラウンを作ったので、孫のJR君にはタツノオトシゴを。でも知っているかな? 英語ではシーホースなのですが、フィリピンにも居るのかなあ。表側が赤で、裏はクリーム色のフェルト。もう一枚背びれの部分を表すために、もう一枚フェルトを挟んで糊付けしてありますので、三枚組です。で、ふと気づいたのですが、仕上がりが左右逆。つまり鏡文字みたいになっている。型紙を作る時に、逆にしないといけなかったらしい。文字だとすぐ気づくのですが・・・次に文字のある型を作ってみましょう。

 さて、時間と気分が向いているときに、久しぶりにイカのマリネを作っておきました。今宵のメーンは鶏肉を使ったスープカレーなので、このマリネには隠し味にカレー粉を使っているので、明日に回しましょう。火曜市で、キュウリの大袋を安く手に入れたので、すべて塩づけしてから二種類のマリネにしておいたので、箸休めはオッケイ。サラダは市販の三種セット。生野菜が苦手なので、ポテトサラダとかマカロニサラダが入っているセットです。主食はトウモロコシ。塩水に少し浸してから、圧力鍋で蒸しておきました。

 P_20190820_180422 イカのマリネの材料は、生イカと玉ねぎとミニトマト。マリネの漬け液は、オリーブオイル・酢・ワインビネガー・塩・胡椒・カレー粉を混ぜる。トマトはいつもは大きなトマトを刻んで入れるのですが、今年はミニトマトがたくさん採れるので、半分に切ったミニトマトを入れました。種から育てたミニトマトなので、たくさん育ててしまった報いです。3~5本程度でよかったかな。冷凍してスープに入れるつもりです。

Photo_20190820185601 4200e6e362544241afe5f423631ff7fc  娘は木工体験教室に続いて、別の体験教室へ孫達を連れて行ったようで、立派なソーセージが完成。ホットドッグにして、サラダとスープもセットになって、試食を楽しんだとか。すごく美味しそう。それにしても良いママさんです。もうすぐ夏休みもお終いみたいですから、せいぜい楽しんでください。

 

 

 

 

 

2019年8月20日 (火)

オフハウスでテディベアを

P_20190819_152327  しばらくぶりにオフハウスに行ってみると、店内は模様替えされていて、なんだか品物が見やすくなったような気がしました。私の探しているテディベアは、以前からブランドバッグ等のショーウィンドーの隅に、2個のバーバリーのテディベアがあったのですが、今回はさらに増えていました。前回私が購入したのと同じテディベアと他に3種類が並んでいました。悩んだ末に、写真のに決めました。山野草のハゼがちょうど良く成長しているので、一緒に記念写真!

 P_20190819_064114 庭には暑い最中、きれいな色の花がいろいろ咲いています。夏枯れだとばかり思っていたのですが。涼やかな水色はルリマツリ。

 ピンク色の花がいっぱい。ノウゼンカツラにサフィニアにグロキシニア。下の四枚目のはクロッカスみたいな花ですが、名前は・・・ブログの何処かに書いてあるはずなのですが。

 今までの購入時の説明書を全て残してあるので、玉スダレと分かりました。レインリリー(ゼフィランサス)とも書かれていて、植えっぱなしで良いとのこと。写真ではとても大きく写っていますが、下の松葉ボタンと比べてみると、そんなに大きな花ではありません。

P_20190819_064124 P_20190819_064103 P_20190819_064158 P_20190819_064036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月19日 (月)

フェルトのお守り

P_20190818_215102  来週まで自由時間がたっぷりあるので、簡単に出来るフェルトのお守り、ラッキーチャームを作ってみました。王冠、クラウンを2個。戦いの勝利を願う力強い幸運のモチーフだということ。

P_20190817_115518  楽しいことを毎日することをモットウとして暮らしているので、今週はフェルトでいろいろ作ってみましょう。材料はたっぷり仕込んできました。今月分の刺繍キットは完成させたので、難しいことはしない。でも来月にはまた暇を見つけて、クマの刺繍のブローチを作りたいと思っています。右のクマが見本です。ま、こんなにキレイには出来ませんけれどね。このクマが初回だったらしく、封筒を開いてみるとフランス刺繍針が入っていました。初回だけのプレゼント。

P_20190818_113525  我が家のカポックに実がついています。毎年実がついていたのでしょうか。あまり気にしていないので分かりません。おいしそうな実なのですが、恐らく人間には食べられないでしょうね。

 ところでうちは新興住宅街なので、お祭りなどという古くからの地域活動はないのですが、娘の近所ではまだお祭りがあるようで、子供にとってはお楽しみがいっぱい。さらにホテルでは工作体験があって、ヒロ君は喜喜として参加しています。そしてお菓子の釣りゲームにはあお君も一緒に参加。

 タピオカ入りのメロンジュースも飲んだなんて、なあんて幸Photo_20190818230402Photo_20190818230401せ。私、大流行中のタピオカはまだ味見していません。でもタピオカより、パフェが食べた~い。

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月18日 (日)

挿し木や挿し芽が楽しい

P_20190817_085835P_20190817_084245 P_20190817_084224すこしづつ、ほんとに少しづつ開花中のグロキシニア。咲いてからもしばらくは持続するのかな。開花期が長い? 挿し芽は一時は成功したか、とぬか喜び。 挿した葉は枯れてはいないので、まだ期待しています。挿し木の紫陽花は台風の影響で少し元気がなかったり、挿してある葉っぱが落ちたり。大丈夫かな? 芽が見えるので頑張れ~。

 新しい芽が成長するのを見るのは嬉しいものです。なるべく毎日目が届く場所に置いて置きましょう。新しく思いついた場所は、メダカ用の発泡スチロール箱の上。端に置くとメダカに目が行き届かなくなる可能性があるので、真ん中に。水遣りに注意しないと土が箱内に入ってしまうので、ミニジョウロで適度に与えましょう。目が行き届かないとやがて枯らしてしまう。植物も動物も同じ。

 昨日、同じ答案の採点に厭きて、メダカ鉢の掃除と黒メダカ探しで遊びました。温度が高かったせいか湿度のせいかは分かりませんが、藻と貝が異常繁殖。水草も成長し過ぎると、メダカの泳げる範囲が狭められることがあったり、絡まって可愛そうなことになることがあります。間引いていて、空き容器や発泡スチロール箱に入れています。水草やミニトンネルについた卵から孵化しているのです。今月中に誕生しないと、冬越しが危ういと言われています。

P_20190817_084200 P_20190817_083951  去年はとにかくメダカの数を増やすことに一喜一憂して過ごしたのですが、今年はただ増やすだけではなく、キレイなミユキメダカを増やすことに集中。そしていま、ミユキだけではなく、とにかくキレイなカラフルなメダカが生まれて欲しい。逆に、黒メダカも増やしたいと日夜目を皿のようにして探しています。昨日、黒メダカだけをミニ鉢に入れておきましたが、数は不明。結構居るみたいなので、20匹程度? 黒メダカを探している時に、マダラ模様のも居ることに気づいたのですが、隔離することは出来ていません。容器が無い。ミニ鉢は、植物用の小さいものなのでどこにでも置けるので、マダラ模様のメダカを集めましょうか。今ある二個には、黒メダカとミユキらしきメダカ稚魚が入っています。

 明日、スペイン語レッスンの後、出来れば買い物へ連れて行ってもらえると嬉しい。買い物メモを書いておけば、明日でなくてもいつでも出かけられます。(蚊取り線香のアウトドア用ケース・台所用フキン・リモコン容れ・予備のメダカの餌二種)

 

 

 

 

 

2019年8月17日 (土)

今年はキレイなメダカができそう

Photo_20190816185901 台風10号は超大型で、自転車並みのスローテンポの進み方だったので、長く雨が降って各地に被害を与えた様子。でも我が家は何も、いえメダカが数匹ショック死? 親メダカばかりが被害に合ったものの、稚魚は元気。寿命だったのかもしれません。メダカの寿命は3年くらいだといいますから。魚はたくさん卵を産むのは、生存率が低いからでしょうからガッカリしないようにしましょう。今年もメダカはたくさん孵化しています。意識的に隔離をして増やしているのは、ミユキメダカだけですが、知らぬうちに(これを自然繁殖と呼ぶ)孵化して育っているので数は分かりません。結構大きくなって、ミユキだと判別できるのが増えて嬉しい! なんと綺麗なミユキを10匹以上確認できました。黒っぽいしミユキっぽいメダカしか目につかなかったのですが、今日は綺麗なミユキを。

 上の写真は、台風のために鉢移動をした後、元に戻した様子ですが、元通りには置けませんでした。今回は玄関に入れたのは半分以下。後はビニール袋を被せておきました。雨台風だったので、そんな程度で大丈夫でした。

Photo_20190816222401  頂いたミユキは雌ばかりなので、黒メダカと一緒にして繁殖させていたのですが、今思えば黒メダカではなく白やピンクや黄色のメダカと一緒にしておいた方が、雑種ですが、カラフルなミユキ風になったのでは? 我が家の黒メダカが殆ど消滅してしまってからは、他の色のメダカと一緒にしてあるので、今の赤ちゃんメダカはひょっとすると・・・楽しみですよ~。まだ小さくてよう分かりませんからね。

Photo_20190816223101 Photo_20190816223601  Photo_20190816223102 メダカは写しても甲斐ないので、綺麗な花をアップしておきましょう。右はグロキシニア。蕾もついているので楽しみの期間は長い? 葉挿しは未定ですけれど。ついでに二度目の紫陽花の蕾が膨らんでいます。そして緑の紫陽花はまだ咲き続けています。枯れた色の緑というわけではなく、元から緑。紫陽花の蕾の写真は、久しぶりのピンボケ。今頃蕾がつくのは初めて。

Photo_20190816224101  Photo_20190816224001 左二枚目は、部屋の中で育てているハゼ。クマコーナーに山野草を3鉢居候させてあります。ハマボウ鉢と3種寄せ植え鉢。でも寄せ植えの1本、ネズミモチの木が枯れそうなのです。エアコンを入れてない時は、30度超えの部屋ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月16日 (金)

あお君、また入院

木曜日に大阪へ来る予定だったのに、台風が襲来するとのことで電車が運休になったのですが、納得しないあお君は歩いてでも行く~、と。電車に乗りたいから大阪へ来るということだったのに? 納得させるのに手を焼いていた最中、高熱が出て病院へ行きお薬をたんと貰って帰ったものの、翌日になっても熱が下がらないので再度病院へ。すると今度は念のために入院ということになってしまいました。前の肺炎の時ほど重症ではないものの心配な状態みたいです。大丈夫でしょうか。

 台風は自転車並みのスピードでとろとろと四国上陸したらしいのですが、大阪では木曜日の夕方5時頃には雨が激しくなっています。これからさらに強く降るのかもしれません。すでに避難勧告が出ているみたいです。何しろ放送がよく聞こえない。最初と最後だけが何度も放送されるだけ。今のところは家に居るのが一番安全のようです。断水に備えて風呂水を抜かずに溜めてあります。後は停電に対する備えですが、懐中電灯は確認済み。仕事の採点は頑張って明るいうちに半分終了させたので、停電になっても締め切りには間に合わせられます。あ、風がかなり強くなってきました。いまさら外に出て鉢移動なら何かはしない方が安全。

Photo_20190815174201  まだ熱が出ていないあお君とヒロ君の写真をアップしておきましょう。TV番組のスッキリのポーズをしているところ。ヒロ君がし始めたら、あお君も真似。これは13日の写真ですが、すでに熱が上がっていた? 毎年、14日は親戚中が集って焼肉パーティーらしいのですが、今年はあお君も娘もパス。残念。そのうちこちらからステーキ肉でも送りましょうか。

 それにしてもヒロ君の手足の長いこと!

2019年8月15日 (木)

日本海の思い出

超大型台風が自転車並みのスローな速度で、西日本を縦断しそうな気配です。明日、木曜日の午後が近畿に一番接近するとの予報が出ています。公民館の職員さんから、明日のレッスンをどうするのか問い合わせが合ったと、サークル役員さんから報告があり、危険なので明日は台風の行方に関わらずにお休みにすることに決めました。残念。いつも楽しみにしているので、子供時代と違って休講は嬉しくない。

P_20190813_114215  昨日から台風準備をどうしようかと考えていたのですが、とりあえず明日の朝の様子を見てからにしましょう。写真を撮りに出かける気分でもないので、本日は昨日のステンシル写真の別バージョンをアップしておきます。昨日のは横でしたが、これは縦。それにちょっと斜めに傾いていますねえ。来月も同じステンシル(型)で染めます。楽しみで~す。コアラ先生から素敵なリボンがあるから使ってみたら、と提案があり来月が待ち遠しい。どこへ、どう付けましょう。ビーズをつけても良いのですが、アイロン付けタイプのは苦手。すぐ落ちそうなのです。ティーシャツですから洗濯するたび、あるいは脱ぎ着のたびにポロポロ落ちてしまった経験があるからです。手洗いでそっと扱う? いやあ、そんな時間は無いのです。ネットに入れて洗濯機で洗ってしまいます。

 Photo_20190814184601 明日の娘の里帰りは諦めているとは思うのですが、あお君の熱が心配。下がっていると良いのですが。右の写真は、京都の美しい海岸、ミノハマでしたっけ。太平洋岸とは景色が違います。左下に小さく写っている母と子ども二人が娘達です。足、なが~い。174センチですからねえ。イヒヒヒ いつも少なめに言ってるんですけどね。172センチだって? 私、152センチ、いえ、151.8センチ。年とともに磨り減っているでしょうね。旦那様は178センチ。息子と婿殿は内緒。

 私は学生時代に一度だけクラブ合宿で、京都の海岸に行ったことがあるだけ。それが旦那様と付き合うきっかけになったという遠い昔のお話。二人共泳ぎは得意だったものの、それぞれの理由で泳げず、他の部員とは別行動になったという次第。半世紀も前のことでした。当時、クラスメイトは40名で、そのうち女性は8~9人。卒業後に結婚したカップルは何組でしたっけ。同じ学科のクラスメイトとか上級生とかのカップルは結構多い。天理は狭い世界だったのです。もっとも現在は男女比は逆転し、女子大生の人数の方がず~っと多いと聞きました。そういえば高校時代は大学と同じく、クラスの女子数は、58人中6人から9人だったような。

 

 

 

 

2019年8月14日 (水)

今月のステンシルは薔薇と乙女

P_20190813_114223 ステンシル図案の題名を確認していないのですが、乙女の頭をデザインしたものです。頭に大きなバラの花を一輪差したロングヘアーの乙女。思いのほかバラの花の白が利いています。乙女の下に小花を散らしてあります。ロングヘアーの中に花柄を染めてあるのですが、花を先に染めてから、上に髪の輪郭や顔を染めるという面白い手法。いつもなら先に主な図案を染めておいてから、その図案に中に小花を染めるという手順なので、逆。そのため、大きなバラの何処に白を染めておけば良いのかよく分からないというのが難点。何か印を描いておけば良いのですが。昨日の刺繍の手法では、図案を水で消えるペンで描いておいて、仕上げに消すのです。そういえば、水じゃなくペイントですが、塗ると下絵が消えると問題ないのにねえ。

 あんまりにも素敵に仕上がったので、来月も同じステンシル型で、半袖のTシャツにも染めたいと思います。今回は地色に合わせて、全体をピンク系に染めましたが、次回は別の地色にします。地色が変わるとずいぶんイメージが変わるので楽しみです。まだまだ暑さが続くので、今月の七分袖(私には長袖に)ではまだ着られませんものね。ステンシル素材にしようと、Tシャツのいろいろを買いためてあるのです。

 超大型台風が15日に関西に接近しそうとの予報が出ていて、娘の里帰りが出来るかどうか心配していたのですが、さらに大変な状況になっています。あお君が高熱。咳も。少し前に肺炎になって入院したのですが、その時と同じような状態だとか。病院もお盆休みかと心配しながら連れて行ったらしいのですが、運よく盆休み前の最終日で診察してもらえたのです。抗生物質を頂き、何はともあれひと安心。でも大阪への里帰りは中止にしなくちゃね。延期? もろもろの日程を考えると中止でしょうね。

 明日、14日の状況を見て、大阪を直撃するようなら15日の公民館レッスンをお休みにしないといけないかもしれません。超大型とのことですから、生徒さん達の公民館への往復が不安です。今まで数十年続けているけれど、かつて経験ないことです。

 

 

 

 

 

2019年8月13日 (火)

ペンギンのブローチが完成

P_20190812_113503 暑すぎるので、不要不急の外出はせず、家でエアコンをつけて過ごすようにとTVで警告しているので、公民館レッスン以外は外出は致しません。もっともそうでなくても出不精ですから、花の文化園やコストコくらいにしか出ません。で、刺繍でブローチを作るキットが毎月届くので溜まっているので、まずはペンギンの親子から手始めに取り掛かったのですが、なかなか難しい。でもやっと完成させました。説明書の写真と比べてみると、失敗するたびに見本から遠のくのを大反省。でも作りなおすのは面倒なので、我慢しましょう。でも親ペンギンの目だけはやり直しました。白眼の中の黒目が少しでも場所が違うとイメージが悪い。一針を出す場所、針を入れる場所で別物に。最後にブローチとしての仕上げだけは自信あり。今までに作った作品の手法が使えるのです。数年前には、小物をたくさん作りましたから。

11 6 4  一つ作品が完成したので、ちょっと一休み。紫陽花の挿し木を植え替えてみました。暑いとせっかく芽が出ていた株も枯れてしまったり、元気な株もあります。元気な株だけを黒ポットから植木鉢に植え替えるのですが、新たに土を入れるには重い袋を出し入れしないといけないので、失敗した黒ポットの土をいくつか足して植えたので、???です。汗がボトボト滴り、これ以上すると危ないかもというところで終了にしておきました。成功した株を数えてもすぐややこしくなるので証拠写真を撮っておきました。ンフフフ 今年は親株と挿し木成功株の合計はおそらく40個以上かな。嬉しい~。今でも花を咲かしている紫陽花は1株。緑の花。蕾をつけているのが1株。何色になるか楽しみです。

P_20190812_161305 P_20190812_161323  そしてさらに嬉しいことに、去年購入したグロキシニアに蕾がたくさんつき、一つが明日にでも開花しそう。葉挿しに成功したと思っていた1株は芽みたいなものが残念ながら消滅。でも明日が楽しみです。ピンクらしい。

P_20190812_172339  スイレン鉢の小さい方のスイレンから3枚くらいの葉が出ているのが見えました。写真では分かり難い。割り箸で工夫して写してみました。どうでしょう? ああ、ダメですね。鉢の上のノウゼンカツラの葉が水面に写っています。しっかりグリーンカーテンになってくれていますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月12日 (月)

刺繍はむずい

P_20190811_224845 採点仕事の合間が出来たので、届いている刺繍キットを作り始めました。なんと手間のかかること。びっくりです。まずは刺繍糸6本撚りを分割することから。長すぎる糸は半分にカット。図案を写すのが苦労の割りにうまく写せず、こんなことなら見ながら適当に描いたほうがきれいかもしれません。いえいえ、せっかくのキットですから説明書通りに作ってみましょう。半日かかってやっとこの程度できました。これからまだまだいろいろ作業をして可愛くなりますよ~。??? とても小さい刺繍作品でブローチになります。

 アニマルシリーズで、まずはペンギンの親子から始めました。説明書をちゃんと読むということがいかに難しいかを再認識しました。右側の子どもペンギンから刺繍し始めたのですが。肝心の目と鼻で最初の失敗。ちょっと大きい。一回糸をかけると書いてあるのに、留めを作ってしまってから読むという大失敗。目は二回、鼻は三回も糸をかけてしまったのです。大した違いではないのですが、でも小さいデザインなのでちょっとしたことでイメージが変わってしまうのです。目鼻はとっても大事。

 本日もメダカ10匹誕生。見えないところでも孵化しているかもしれないので、最低限これだけは確実という数字です。

 刺繍なのにフェルトがキットに入っていたので不思議だったのですが、刺繍の中に入れ込むというデザイン。親ペンギンに入れ込むのですが、うっかりお腹に入れ忘れ。背中にはちゃんと入れたのですが、白フェルトが余っていて、説明書をよく読み返すと…なんで説明書ってこうも複雑なのでしょう。本は最後から読み始めるので、説明書も途中から必要なところだけ読む、すると読み忘れがでる。だって今必要ないことをごちゃごちゃいっぱい書いてあるじゃないですか。いえいえ、必要なことだけを書いてあるのですよ~。

Ed4f4af43e9d40a4a1e33f86a04d33df  娘は最近お友達の畑作業を手伝ったとかで、報酬は現物支給でメロンを頂いたそうです。あお君の顔より大きい? 良かったねえ。近ければお裾わけを頂けたかもしれませんね。私は腰痛もちですから、メロンの大きさ仕分けは無理ですね。

 そしてニイニはTVにも出たご近所の醤油カフェへ。番組の中で、醤油屋さんからカフェへリホームしてもらったお店だPhoto_20190811231601 と思います。娘の家の近くなので、皆で行こうとしたら残念ながらお休みでした。また機会があれば出かけましょう。

 

 

 

 

 

«お盆休みは9連休?

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大好きなテディベア

  • 二個目のバーバリーのテディベア
     たくさん集めたテディベアなのですが、手当たり次第に収集したせいで、衣装ケースに5~6個にもなり、しまう場所に困り、泣く泣く処分。どうしても捨てられない子達だけを残して・・・それでも衣装ケース一個ぷらす部屋に飾ってある分が残っています。飾ってある分をぼちぼちにアルバムにアップしましょう。
無料ブログはココログ

最近のコメント